橘孝憲と女子高生の関係は?パパ活やOD仲間に反社の薬物売買が目的の噂を調査!

本サイトはプロモーションが含まれています

 

大阪で女子高生が死亡し致死量を超える咳止め成分と覚醒剤が検出された事件で、女女子高生を連れ去った58歳の橘孝憲(たちばなたかのり)が逮捕されたニュースを2023年12月7日に見ました。

 

女子高生の死因は急性薬物中毒の疑いがあるとのことで、オーバードーズ(OD)したのかな?と思ったのですが、まだ16歳でこのような亡くなり方をするとは残念です。

 

死亡した女子高生は橘孝憲の自宅で見つかりましたが、16歳の女子高生と58歳のおじさんってどういう関係⁉というのは一番に引っかかりました。まさか付き合ってるとかないですよね?お父さんより年上だと思うんですが・・・。

 

16歳が58歳の自宅で死亡して、体内から覚醒剤と致死量の咳止め薬の成分が出たって、どう考えても普通の知人ではなさそう・・・。

 

そこで、

  • 橘孝憲と死亡した女子高生の関係は?
  • グリ下でパパ活や薬物の売買をさせていた?

 

こちらについて調べてみたいと思います。最後まで読んでもらえるとうれしいです!

 

橘孝憲が女子高生の連れ去り容疑で逮捕された事件

 

まず16歳を連れ去った男が親子以上に年の離れた58歳だったことに驚きますが、連れ去られた16歳が咳止め薬を大量に摂取するオーバードーズと思われる症状で死亡したことに衝撃を受けました。

 

女子高生の連れ去りで逮捕された橘孝憲は女子高生が意識を失ってから119番通報しているので、自殺をはかったのではなく快楽を得るための軽い気持ちでODしたんじゃないか?と感じました。

 

そんなことでまだ16歳の少女が命を落としたかと思うと非常に残念です。

 

女子高生への未成年略取で逮捕された橘孝憲と女子高生は知人だと説明していて、SNSを通じて迎えにくるようにお願いしていた記録が残っているそうです。

 

警察によりますと、少女は10日の夜7時ごろ、大阪・ミナミの薬局2店舗で、咳止め薬を購入。4箱買ったとみられるということです。また同じ時間帯に、容疑者に迎えを依頼するSNSを送っていたということです。

引用:Yahooニュース

 

連れ去りなんていうとまるで誘拐されたみたいですが、未成年の場合は自分の意志で付いていっても未成年略取が成立します。

 

少女は自分で咳止め薬を買っていますし橘の自宅にも自分の意志で行ったようですが、16歳と58歳の知人って不思議な組み合わせですよね?絶対に普通の友達なわけないよね?って思います。

 

そんな不思議な関係の人物の家で急性薬物中毒で死亡した女子高生・・・、なにか死因にも関係してそうだなって気がして気になるので、2人の関係性に迫って見たいと思います。

 

橘孝憲と女子高生の関係は?パパ活やOD仲間に反社の薬物売買が目的の噂を調査!

 

ニュースを最初に聞いたときに、「女子高生が58歳のおじさんの部屋で死亡してて遺体からは致死量の咳止め薬と覚醒剤の反応があった」ということと、2人がSNSでやり取りした記録が残っていたとあったので、SNSで知り合った自殺願望者同士かな?と思いました。

 

しかし、覚醒剤の反応も出ているいると見ましたし、近所の住人が

「女性が出入りするようになった。年の差があるのに変だなとは思った。仲良さそうな雰囲気だった」

引用:Yahooニュース

 

「女性が出入りするようになった」と話しているので、自殺願望者同士ではなさそうだなと。

 

以前から出入りする関係だったってことなんで、付き合ってる・・・?でもさすがに16歳と58歳ってカップルって感じじゃないですよね・・・。

 

気になったのは橘孝憲が女子高生を自分の軽トラックに乗せた場所が『大阪市中央区』であることと、死亡した女子高生が咳止めを4箱も買った数時間後にフラフラした様子でまた橘の軽トラに乗っていったってことです。

 

2人はカラオケに行っていたらしいのですが、これは少女がカラオケでODしてますよね?大阪市中央区ってグリ下じゃないかな?と。

 

大阪のグリ下って東京のトー横みたいな感じで未成年が集まって飲酒、喫煙、パパ活、OD、薬物が横行していると言います。

 

若者たちの繋がりはもっぱらSNSだとか。

 

今回亡くなった女子高生が大阪市中央区で連れ去れてたので「グリ下キッズ」なんじゃないか?とネットで噂になっています。

 

16歳と58歳なので、グリ下キッズがパパ活でおじさんと知り合って面倒みてもらってる・・・という関係が一番ありそうだなと。

 

これはトー横の話ですが、キッズたちにに反社や半グレが違法薬物の売人をさせてるらしいので、グリ下でも同じことが起こっていそうです。死亡した女子高生からは覚醒剤の反応があるので、橘孝憲が暴力団関係者?という世間の予想もありました。

 

橘が覚醒剤を持っていた可能性が高いので、橘がヤクザ関係の可能性は否定できないですね。女子高生に売買をさせてた様子はないようですね。

 

どちらかというと、咳止めを大量に飲んでODして、致死量に至らない覚醒剤が出たってことはキメセクしようとしたんじゃないの?って思いますけどね。覚醒剤は女子高生が自分で摂取したのか、橘孝憲が接種させたのかは不明ですが。

 

橘孝憲は女子高生の連れ去りついて「事実と違う」って言ってるんですが、真相はまだ不明なのであくまで推測になってしまいます。まぁ下心はあったででしょうねぇ・・・。

 

いずれにしても16歳という若さで命を落とした事実はかわりません。女子高生のご冥福をお祈りいたします。

 

あわせて読みたい話題の記事

 

 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています
話題
はっちちゃんねる
タイトルとURLをコピーしました