【顔画像】橘孝憲の職業や経歴は?会社社長はデマで詐欺の前科ありに迫る!

本サイトはプロモーションが含まれています

 

大阪で16歳の女子高生を連れ去った容疑で58歳の橘孝憲(たかのり)が逮捕されたと2023年12月7日のネットニュースで見ました。

 

しかも、連れ去られた女子高生は橘孝憲の自宅で死亡しているのが見つかっています。死亡との関りを疑われても仕方のない状況ですが、今のところ逮捕容疑は連れ去り(未成年略取)だけです。

 

女子高生は咳止め薬によるODと覚醒剤による急性薬物中毒で死亡した疑いがあるそうですが、16歳の高校生と58歳のおじさんが家でいっしょにODと薬物って変すぎて気になりますよね。

 

どの角度から見ても橘孝憲ってまともな人じゃなさそう・・・って思ってしまったんですけど、どういう人物なんでしょうか?

 

たまたまTwitterで「ある会社の社長らしい」とか「詐欺で逮捕された人と同姓同名」という真逆のコメントを見つけたのですが、真相はどうなのでしょうか?

 

  • 橘孝憲の職業や勤務先は?
  • 会社社長って本当?
  • 11年前にカード詐欺で逮捕歴が?

 

こちらについて調べていきたいと思いますので、最後まで読んでもらえるとうれしいです!

 

大阪で女子高生を連れ去った橘孝憲が逮捕された事件の概要

 

女子高生をおじさんが連れ去ったってどういうこと?って思いますけど、誘拐事件というわけではありませんでした。

 

なんなら連れ去ったことよりも、その女子高生が橘孝憲の自宅でODした形跡があることや覚醒剤の反応があって死亡したってことのほうがはるかに衝撃的です。

 

消防が駆け付けた際、女子生徒はベッドの上で死亡していて司法解剖の結果、体内からは致死量を超えるせき止め薬の成分が検出されたほか、覚醒剤の反応も出ていて死因は急性薬物中毒の疑いがあるということです。

引用:Yahooニュース

 

咳止めでオーバードーズしてふらふらした女子高生を性的な目的で連れ去ったのか?とも見えますが、橘孝憲と女子高生は10月頃からSNSでやりとりしていて、橘の自宅にも出入りしていたようです。

 

女子高生を自宅に連れ込んで、咳止め薬を大量に飲む様子をみて止めなかったんでしょうか?普通の大人なら止めるべきなんですが。覚醒剤の反応も出てるので、橘が関与してるかもしれませんよね。

 

 

16歳が自宅に出入りしてる58歳ってだけでももう普通じゃないのに、どの角度からみても怪しい人物に見えちゃいます。

 

どういう人物でなにやってる人なの?と思ったので、深掘りしていくことにします。

 

【顔画像】橘孝憲の職業や勤務先は?会社社長はデマで詐欺の前科ありに迫る!

 

16歳を家に連れ込んで一緒にカラオケに行ったり家に連れ込んでいる58歳のおじさん・・・まともな臭いがまったくしません。

 

死亡した女子高生は自分で咳止め薬を購入していたのでOD癖のある子だったのでは?と思うのですが、そういう子を囲ってる時点でますます怪しい・・・。

 

橘孝憲って仕事は何してる人だったのか?気になったんですけど、たまたまX(Twitter)で橘孝憲がある会社の社長らしいという書き込みを見つけまして。

 

経営者がこんなやばい事件起こしたの?ってびっくりしていたら、別のツイートで「詐欺未遂で捕まった人と同一人物だった」というのも見つけて・・・相反するふたつの可能性が浮上してきたわけです。

 

まず、会社社長のほうはというと、

 

アースグループのCEOが橘孝憲という名前で、しかも大阪の人だと。

 

確かに橘孝憲という名前のFacebookには

 

  • アースグループ株式会社CEO
  • ニューシステムズ代表取締役社長
  • 大阪在住
  • 1965年生まれ(58歳)

 

とあります。今回女子高生の連れ去りで逮捕された橘孝憲と共通点が多いです。

 

2つも会社経営してる人が16歳のOD依存の子を囲ってるとか考えにくいのでは?と思いますけどね。社長さんのFacebookに顔写真載ってますけど、きちんとした雰囲気のイケオジです。

 

ネットニュースでは逮捕された橘孝憲は「職業不詳」となっています。もしこちらの会社社長ならそっこーで『会社経営者の男を逮捕した』と報道されているとおもうんですよね・・・。なので同姓同名の別人じゃないでしょうか?

 

 

追記!

Facebookにある社長と別人と思ってましたが、こちらの会社社長と同一人物だったようです!

Yahooニュースに顔画像が掲載されていまして、Facebookの橘孝憲さんと写真が完全に一致していました。

 

↑Yahooニュース

 

↓Facebook

 

 

同じ人ですねぇ・・・。なぜ今も職業不詳になっているのか謎ですが。会社経営者だったんですね。

 

 

次に、詐欺未遂事件の犯人と同姓同名という件ですが、

 

2011年10月にネット銀行で架空名義の口座を申し込み、キャッシュカードをだまし取ろうとした男が詐欺未遂で逮捕されています。確かに犯人は橘孝憲・47歳とあります。

 

当時47歳なら現在は58歳なので年齢的には一致します。

 

詐欺事件で逮捕された橘孝憲の顔画像などは見つからなかったので同一人物か断定はできませんが、可能性はあるかなぁと思いますよね。

 

会社社長だったって発覚しましたが、この詐欺事件の犯人と社長が同一人物の可能性すらありますね。

 

女子高生から検出された覚せい剤が橘孝憲を通じて得たものだとしたら、グレーな世界で生きてる人物なのかなって・・・。そういう人って一度逮捕されても綺麗に足を洗わない人も多いですよね。

 

あわせて読みたい話題の記事

 

 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています
話題
はっちちゃんねる
タイトルとURLをコピーしました