大阪のOD女子高生が飲んだ咳止め薬の種類は何?コデイン入りシロップで致死量も調査!

本サイトはプロモーションが含まれています

 

大阪で女子高生を連れ去ったとして橘孝憲が逮捕されましたが、女子高生の体からは致死量を超える咳止め薬の成分と覚醒剤の反応があったそうです。

 

10代の若者の間でODがすごく増えているそうですね。中でも咳止め薬は多幸感を得られると人気なんだそうです。死亡した女子高生もODの常習者だったのでしょうか・・・。

 

ほとんどのODをしている人は多幸感や現実逃避を目的にODをしていると思いますが、今回の事件で改めて死の危険があることを認識しました。気軽にオーバートーズしてしまってる人もいるかもしれませんが・・・。

 

きちんと容量を守れば死ぬことはないと思いますが、女子高生が飲んだ薬ってどの薬だったのか気になったので、

 

  • 女子高生が飲んだ咳止め薬の種類や名前は?
  • 致死量はどれくらいなの?

 

こちらについて調べていきたいと思います。最後まで読んでもらえるとうれしいです。

 

大阪で女子高生が咳止め薬と覚醒剤で急性薬物中毒の疑いで死亡!

 

女子高生が58歳のおじさんの家で急性薬物中毒で死亡するという謎の多い事件が2023年12月7日に発覚し、女子高生を連れ去ったとして橘孝憲が逮捕されました。

 

なんの接点もなさそうな16歳の女子高生が58歳の男の家で、急性薬物中毒と思われる状態で死亡していました。体内からは致死量を超える咳止め薬の成分と致死量には満たない覚醒剤が検出されています。

 

致死量を超える咳止め薬ってどれだけの量飲んだの!?っとおどきますよね。市販薬って相当な量を飲まないと致死量にならないって聞きます。

 

ですが、若者でODがすごく流行っていて、風邪薬や咳止めでODしまくってる子も多いんだとか。すごく体が心配です。

 

亡くなった女子高生もなにか悩みを抱えていたんでしょうか。亡くなる前日に自分で薬局にいって咳止めを購入しているらしいです。

 

警察によりますと、少女は10日の夜7時ごろ、大阪・ミナミの薬局2店舗で、咳止め薬を購入。4箱買ったとみられるということです。また同じ時間帯に、容疑者に迎えを依頼するSNSを送っていたということです。

引用:Yahooニュース

 

本当に普通に買える咳止めで致死量に達して薬物中毒を起こしたって考えるとこわいですよね。普通に服用する分には致死量に達することはまずないと思いますが、私たちも気を付けないとって思います。

 

いったいどの咳止め薬を飲んで急性薬物中毒をおこした可能性があるのか?商品名や成分が気になったので調べてみようと思います。

 

大阪でOD女子高生が飲んだ咳止め薬の種類は何?コデイン入りシロップで致死量も調査

 

オーバードーズって聞いたことはありますが、本当に高校生くらいの若い子がしているんだなと思うと悲しくなります。何か深い悩みがあるのかなと・・・。

 

亡くなった女子高生は大阪の子ですが、大阪のグリ下ではODや飲酒・喫煙・パパ活などが横行しているといいます。そんなグリ下キッズのひとりだったのでしょうか。

 

特に咳止め薬は多幸感が得られるとしてODする人に人気だそうです。そんなことで人気になっても製薬会社が全然うれしくないと思いますけどね。

 

咳止め薬にメチルエフェドリンジヒドロコデインが入っている者が人気で、メチルエフェドリンは覚醒剤の原料、ジヒドロコデインは麻薬の成分だそうです。

 

このあたりの成分は乱用の恐れがある薬で原則一人1箱まで、複数購入は理由をたずねること、中高生など若い人には氏名や年齢を確認することと決められています。

 

ですが、実際には半数ほどの薬局で理由を聞かれることも氏名などを聞かれることもなく複数箱買えるのが現状のようです。

 

死亡した女子高生は死亡する前日に2つの薬局で合計4箱の咳止め薬を購入しています。複数購入できていますよね?

 

このとき買った咳止めでODしたと考えられますね。ODに人気の咳止めはシロップタイプのもので、「新ブロン液エース」などがよくODに使わているそうです。

 

さきほど挙げたジヒドロコデインリン酸塩が30mgはいってます。

 

死亡した女子高生もこのようなコデイン入りのシロップを4箱購入したのでは?と思いますが、彼女のスマホに30錠ほどの白い錠剤を手に乗せた画像があったとありますので、この女子高生は錠剤派だったのかもしれません。

 

ブロン液エースには新エスエスブロン錠エースという錠剤タイプもあります。

 

致死量は正確な量がはっきりわかりませんでしたが、コデイン入りの咳止めは2錠でも頭がフラフラする、嘔吐などの症状が出る人がいるくらいです。シロップは1本で目がうつろになるという人も。

 

それをもし手に持った30錠全部飲んでいたとしたら・・・致死量に達するだろうと想像できますね。

 

ODは命の危険があるということを再度よく認識しておく必要があると思いました。亡くなった少女のご冥福をお祈りします。

 

あわせて読みたい

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています
話題
はっちちゃんねる
タイトルとURLをコピーしました