半妖の夜叉姫2期はいつから放送?せつな生き返りや犬夜叉とカゴメの登場は?

半妖の夜叉姫2期いつから放送?アニメ
スポンサードリンク

かつて大人気だった犬夜叉の続編、半妖の夜叉姫第1期が2021年3月で終わりましたね。

私もそうですが高橋留美子ファンにはたまらないお話です!

ただ、1期の最終回は謎が多く残された終わり方になり、あれっ?と思ってしまった人も多かったのではないでしょうか。

そんな中、半妖の夜叉姫2期の制作が決定!

では、半妖の夜叉姫2期の放送時期と今後どのようなストーリー展開になっていくのかを予想、検証していきましょう。

読んでいただければきっと、夜叉姫2期を早くみたいと思っていただけると思います(^^)/

スポンサードリンク

半妖の夜叉姫2期はいつから放送?

2021年4月に発表があり、今秋より弐の章を放送するとのことです!

2021年秋からの放送ということです。

思ったよりも早くてうれしいですね!

 

以下は公表前の予想でした。

半妖の夜叉姫2期の放送時期についてはいまだに公式には発表はされていませんが、過去のアニメ放映状況から考察して予想してみます。

いつから放送か・・・およそ1年後の2022年4月と予想!
全何話か・・・1期と同様に全24話と予想!

いつから放送かについてですが、これはほかのアニメの続編放送から考えても期間がわかります。

詳しくみていきましょう。

2022年4月理由1

他のアニメの例がら考えても続編の制作期間は1年以上かかるもの。

どんなに早くても、1期放送終了後の1年後の放送がほとんどとなります。

2期決定→実際に制作→放送

これに時間が必要になり、期間が空いてしまいます。

2022年4月理由2

すでに1期で謎が多く残されたままに終わったということは、2期を想定してつくられているはずなので、続編の準備はされていると思われます。

なので、比較的早い1年後2022年4月頃と推測されるわけです。

全24話理由1

では全何話かについてですが、これも過去のアニメ放送パターンがありますのでみていきましょう。

まず、新しいアニメの放送が入れ変わる月が、だいたい1月、4月、7月、10月と決められておりパターン化されています。

例外はあるでしょうが、だいたいのアニメ作品はこの枠内で制作されていることになります。

なので1作品約6カ月、全24話前後がお決まりのパターンとはそうゆうことなんです。

全24話理由2

半妖の夜叉姫1期が2020年10月3日~2021年3月20日までの約6カ月間、全24話の放送でした。

これもこのパターンに当てはまっていますね。

ということで、制作側もこの枠内で制作を進行しているわけですから、およそ24話だと予想されます!

半妖の夜叉姫2期でせつなは生き返る?

最終回で3人の夜叉姫たちと麒麟丸との戦いで結局やぶれ、亡くなってしまったせつなはどうなるのか…を予想してみましょう。

【予想】
せつなの時が止められ、とわが天生牙を復活させ無事生き返ることができる!

 

(理由)
最終回のせつなの死は衝撃的で、しかも生き返ることなく終了…にはファンもびっくりしたこととおもいます。

ただラストで殺生丸が現れ、とわに何かを告げます。

そして、殺生丸からとわは天生牙を受け取りました。

このシーンでせつなが生き返るんじゃないか…まだ続きががあるかも!と期待が大きくなった人も多かったはず。

では、その殺生丸ととわのラストシーンをもっとくわしくみてみましょう。

殺生丸が現れてとわに何かをつげるシーン。

音声ががなく、口パクです。

内容を予想すると、おそらく

「せつなの時をとめた。この天生牙を復活させるのだ…」

というやりとりだと思われます。

せつなの時間を止めたことで、一時的に仮死状態にしてとわに授けた天生牙をなんらかの形で復活させる時間をつくったと思われます。

ではなぜ時間の操作ができたか…です。

過去にりんが出産のとき危篤状態に陥りました。

そのときに、時空をゆがめる能力がある麒麟丸に頼みりんの時をゆがめたことでりんは一命はとりとめました。

そして結果的にりんは深い眠りにおちてしまいました。

麒麟丸は、この時空をゆがめる能力を使い、この世を無にかえたいという野望があります。

殺生丸もまた、りんを助けたいがために再び時空のゆがみ生じさせたいという利害関係が一致しています。

なので殺生丸は麒麟丸に従わざるを得ない関係になっているんですね。

ということで、殺生丸はなんらかの形で頼み、麒麟丸にせつなの時をとめさせ、天生牙の復活をとわにたくしたと思われます。

ここには殺生丸の不器用ながらもせつなる親ごころをも感じられます。

また、とわにはせつなを生き返らせたいという強い信念があるわけですから、天生牙を使うならとわ以外にはいないということにもなりますね。

スポンサードリンク

半妖の夜叉姫2期で犬夜叉とかごめはもろはと再開できる?

これも謎だった一つで、犬夜叉とかごめの出番がほんとに少なかったですよね。

次はそんな2人の娘、もろはに焦点をあててみてみましょう。

 

【予想】
もろは自身で、2人を助けだし感動の再会をはたす!

 

1期で犬夜叉とかごめは黒真珠の中に閉じ込められました。

2人の経緯(これもおそらく麒麟丸のしわざ)を描かなかったのは、2期でしっかり描いたうえで最後に、もろは、犬夜叉、かごめ3人の感動の再会にもっていくのが制作者の狙いと思われます。

もろはは幼いころに2人と引き離され、両親の記憶はなく天涯孤独に生きてきました。

1期第16話では、ひきとって育ててくれた師匠との悲しい別れがありました。

そのときのセリフが「私は誰なんだ…妖怪でもない、人間でもない、半妖でもない(四半妖だから)どこにも居場所がなくて走り回ってた…。そうやって生きていくので精一杯だった…。」と初めて、自分の孤独な感情をあらわにした瞬間でした。

これは、かつて犬夜叉も、同じようなセリフをいっていたことと重なる部分がありジーンときました。

2期では両親もいなく孤独に生きてきたもろはに、犬夜叉、かごめとの感動の親子の再会の場面を用意してあげてほしい…と願うファンは私もふくめ多いのではないでしょうか。

孤独でさみしい気持ちをひたかくし、底抜けに明るく破天荒にふるまうもろはには、最後に必ず幸せになってほしいと強く思います

スポンサードリンク

半妖の夜叉姫2期の放送はいつ?まとめ

半妖の夜叉姫2期について

  • 放送…公式発表はないが、早くて2022年4月以降で全24話!
  • 天生牙の復活でせつな生き返る!
  • 最後にもろはは犬夜叉、かごめと感動の再会をはたすことができる!

と予想してみました。

まだまだ、謎が多くのこされた1期でしたが、これらの謎が解き明かされるであろう2期にさらなる期待がふくらみます!

みんながハッピーエンドになれる!
それが高橋留美子作品が人気の理由のひとつかもしれませんね。

わたしもこれを機に、過去の作品をまた見返してみようと思います(^^)

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました