矢部美穂の父親は騎手の矢部和夫!母親の文子は4度の離婚!現在と顔画像は?


地方競馬の騎手である山林堂信彦さんと結婚した矢部美穂さん。

馬主として複数の馬を所有し、父親も夫と同じ地方競馬の騎手だった矢部和夫さんです。

ただ、母親の文子さんと父親は2度の結婚、離婚をしており家庭環境は複雑でした。

今回は矢部美穂さんの父親・矢部和夫さんと母親・矢部文子さんについてと顔画像、現在はどうしているのかを調査しました!


矢部美穂の父親は地方競馬の元騎手・矢部和夫!

矢部美穂さんの父親は地方競馬の元騎手である矢部和夫さんです。

1949年6月14日生まれで、今年73歳になります(2022年5月)

1969年に中央競馬(JRA)でデビューしましたが、のちに北海道の地方競馬に移籍したようです。

矢部美穂さんは幼い頃は競馬場で家族6人で暮らし、厩舎で育ったと言っています。

しかし、父親がケガをしてしまい、騎手を続けることができなくなってしまいます。

父の和夫さんは保険会社に就職しましたが、お金を家庭に入れず不倫もしていたとのこと。

ギャンブルもしていたようで、借金もあり、借金取りが来るなど大変な時期がありました。

美穂さんも「父に苦労をかけられっぱなしでした」とコメントしています。

矢部美穂さんの母によるとイケメンだったそうです。

結婚当時の和夫さんと文子さんの画像を見つけました!

確かにさわやかでイケメンですね。

矢部美穂の母親は?

矢部美穂さんの母親はテレビ番組にも何度も出演している矢部文子さんです。

1949年生まれで、現在は72歳です(2022年5月時点)

矢部美穂の母親

長女の美穂さん、次女の美佳さん、三女の美希さん、長男と4人の子供を育て上げました。

前述のように、地方競馬のジョッキーだった矢部和夫さんと結婚しますが、不倫やギャンブル、借金などのために美穂さんが小学校低学年で離婚します。

しかし「子供たちのために」と、和夫さんと再婚しています。

再婚後も夫の生活態度が変わらず、すぐにまた離婚。

矢部美穂さんが中学1年生で、別の男性と再婚しました。

しかし2人目の夫は独占欲が強くDV夫でした。

DV夫とも2年ほどで離婚しますが、のちに再婚→離婚をしています。

合計4回も結婚と離婚を繰り返す結果となりました。

北海道でスナックを経営して子供たちを育てました。

若い頃はススキノのキャバレーで働いていたこともあり、ちあきなおみさんのマネージャーから芸能界へスカウトされた経験もあります。

しかし、文子さんが恋に落ちてしまって芸能界入りは流れてしまったようです。

恋多き女性だったのかもしれませんね。

矢部美穂の父親・母親の現在は?

矢部美穂さんの父・和夫さんが現在どこでどんな生活をしているのか情報はつかめませんでした。

現母親の矢部文子さんは現在、都内にある美穂さんが経営するガールズバー「YABEKE(ヤベケ)」でママを務めています。

矢部文子のヤベケ

「YABEKE」
住所:東京都世田谷区池尻2丁目34−1ハイツルピネス1F

文子さんは美穂さんと同居しており、山林堂さんと結婚したあとも同居は続けるようです。

「しばらくは通い婚になる」と矢部美穂さんが結婚の際にコメントしています。

美穂さんが同居を解消できない理由として考えられるのは、以前に

文子ママは霊感が強く?1人では生活出来ない人なので、私が一緒に住んであげるしかないんですよね。

と言っていました。

矢部美穂さんと文子ママはとても仲が良さそうなので、結婚しても今後も支え合って生きていくのでしょうね。

矢部美穂の父親・母親の現在や顔画像まとめ!

矢部美穂さんの父母の職業や現在の様子についてご紹介しました。

  • 父・矢部和夫さんは元地方競馬のジョッキー
  • 母は矢部文子さんは2人と2回ずつ結婚、離婚をした
  • 現在はバー「YABEKE」のママ
  • 今後も美穂さんと同居予定
こちらの記事もよく読まれています
トレンド
はっちちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました