PRODUCE101JAPAN2コンセプト評価の順位・メンバーは?ネタバレ!

日プ2コンセプト評価の順位日プ2
スポンサードリンク

5月27日配信の日プ2(PRODUCE101JAPAN2)の第8話ではコンセプト評価が行われます。

これぞれコンセプトの異なる5つの課題曲から、国民プロデューサーによって各練習生がパフォーマンスをする曲が投票で決定しました。

中には練習生自信がやりたいと思う曲とは違っている…ということも。

誰がどの課題曲のメンバーになったのか、チームの順位結果はどうなったのかをご紹介いたします。

スポンサードリンク

PRODUCE101JAPAN2コンセプト評価の順位結果は?

グループバトル、ポジションバトルに続く3度目の戦いはコンセプトバトルです。

コンセプトバトルはチーム戦です。

全5チームで1位のチームにはベネフィットが与えられます。

1位 Goosebumps 84票
2位 SHADOW   64票
3位 STEP     54票
4位 Another Day  53票
5位 A.I.M

 

Goosebumpsで1位の練習生・・・田島将吾 18票(100,000票ベネフィット)

 

1位のGoosebumpsは特典として地上波でパフォーマンスが放送されます。

PRODUCE101JAPAN2コンセプト評価の課題曲

コンセプトバトルではPRODUCE101JAPAN2のために制作された楽曲が課題曲となります。

こちらの5曲です。

  • A.I.M
  • Another Day
  • Goosebumps
  • SHADOW
  • STEP
スポンサードリンク

PRODUCE101JAPAN2コンセプト評価メンバー分けは?

コンセプト評価ではどの曲をパフォーマンスするのか、国民プロデューサーによるマッチング投票で決定しました。

しかし、マッチングの結果が出る前に、自分たちでまず曲を選んで練習を開始するというルールでした。

3日後にマッチング結果が知らされるので、自分の選曲と国プの選曲が違った場合は、3日間の練習は無駄になってしまいます。

日プシーズン1ではなかったルールです。

練習生が選択した課題曲

最初に練習生が選曲した時のメンバー割りはこちらです。

A.I.M
藤牧京介
篠原瑞希
ヴァサイェガ光
福田歩汰
井筒裕太
大和田歩夢
栗田航兵
髙橋航大
Another Day
飯吉流生
内田正紀
阪本航紀
尾崎匠海
西島蓮汰
佐野雄大
テコエ勇聖
四谷真佑
Goosebumps
池﨑理人
上田将人
木村柾哉
小池俊司
小堀柊
田島将吾
寺尾香信
西洸人
平本健
笹岡秀旭
福田翔也
SHADOW
太田駿静
後藤威尊
小林大悟
許豊凡
髙塚大夢
中野海帆
仲村冬馬
松田迅
松本旭平
森井洸陽
STEP
飯沼アントニー
大久保波留
村松健太

国プが選んだ課題曲とメンバー

実際に国民プロデューサーの投票で決定した課題曲のそれぞれのメンバーはこちらです。

投票順位が1位の小池くんだけが、国プの選んだ曲に関わらず自分で曲を選ぶ権利が与えられています。

ネタバレあり!
現時点では予告動画を見て、予想したメンバーとなっています。
実際のチーム分けは放送を確認して随時更新いたします。

※赤字は課題曲の変更があった練習生

放送順に記載しています。

SHADOWチーム

SHADOWは最多の8人中6人が残留でした。

SHADOW
後藤威尊ラッパー1
小林大悟
許豊凡(リーダー)メインボーカル
松田迅サブ1
松本旭平サブ3
森井洸陽
平本健 ラッパー2
髙橋航大 センター

センターはGoosebumpsチームにダンスを見せて投票してもらって髙橋くんに決まりました。

ダンスは威尊くんがうまかったと言われましたが、A.I.Mから移動して1日で仕上げてきた高橋くんが評価されました。

ダンストレーナーの仲宗根さんにみんな細かいところまで気を配れていて良かったと言われています。

森井くんは仲宗根さん、KENZO両方に成長を驚かれています。

移動してきた組の平本君はラップに不安を抱えていましたが、トレーナーのKEN THE 390さんに指導してもらい、自信をつけました。

STEP

STEPは8人中6人が課題曲が変更になりました。

アントニー君はメンバー全員言い当ててましたね(笑)

 

STEP
飯沼アントニーセンター
大久保波留サブ3
井筒裕太(リーダー)ラッパー2
大和田歩夢ラッパー1
佐野雄大サブ4
阪本航紀メインボーカル
寺尾香信サブ2
篠原瑞希サブ1

チーム内の投票でアントニーくんが初センターを射止めました。

ゲリラ順位発表でデビュー圏外になり、焦りがあったと語っています。

リーダーは誰も立候補がいない中、高校生の井筒くんがやってみたいと言ってくれました。

最初のおとなしかった井筒は自分の殻をやぶったとメンバーにも言われていました。

大和田くんはかわいいコンセプトがうまく表現できず、照れがなかなか抜けなくて悩んでいましたね。

センターを逃した波留くんは、表現のスランプに陥ってメンバーに心配されます。

メンバーが受け止めてくれて、本来の波留くんに戻れました。

とても優しくていいメンバーだと思いました。

A.I.M

個性が強いメンバーが集まったチームです。

A.I.M
藤牧京介サブ3
栗田航兵サブ2
ヴァサイェガ光ラッパー3
福田翔也(センター)サブ1
小堀柊ラッパー1
テコエ勇聖(リーダー)ラッパー4
髙塚大夢メインボーカル
村松健太ラッパー2

センターはチームメンバー満場一致で福田くんになりました。

ヴァサイェガくんはセンターになれなくて、ボーカル志望なのにラップになってしまい、気持ちが落ちてしまいました。

メンバーに相談して、みんなで気持ちを確かめ合えました。

ダンス面で村松くんが遅れていて、メンバーに心配されKENZOさんにも叱られてしまいます。

本番まで2日というところで、チームのまとまりがなくパフォーマンスも悪い方向へ行ってしまいます。

全員で話し合い、気持ちを固めて本番にのぞみました。

Goosebumps

他のチームに「すごいメンバーがそろっている」と言われているGoosebumpsチーム。

Goosebumps
池﨑理人(リーダー)ラッパー3
田島将吾ラッパー1
上田将人サブ2
西洸人(センター)ラッパー2
笹岡秀旭メインボーカル
小池俊司サブ1
西島蓮汰ラッパー4
中野海帆サブ3

現在の順位が1位の小池くんは、国民プロデューサーが選んだ曲はこちらの「A.I.M」でしたが、自分選んだ「Goosebumps」に行くことにしました。

代わりに、「Goosebumps」チーム内で最下位のテコエくんが「A.I.M」へ移動となりました。

 

チームで勝つためにメンバーが西くんをセンターに指名しました。

田島くんはレコ―ディングで「もっと自信を持って」と言われ、なかなかOKが出ません。

珍しく泣いていましたね。

チームとしては、ダンスがそろわずメンバーはそれぞれ焦りが見られました。

初リーダーの池﨑くんはその重圧につぶれかけてしまいます。

池﨑くん以外のメンバーはしっかり支えていこうという話し合いが持たれ、無事に池﨑くんも復活できました。

青山テルマさんの「弱い自分を認めていい」という言葉はメンバーの心を打ちました。

このチームはとても仲が良くて、チームワークが良く見えました!

Another Day

きらきらしたさわやかなメンバーが集まったチームです。

Another Day
飯吉流生ラッパー4
内田正紀ラッパー
尾崎匠海メインボーカル
四谷真佑サブ2
木村柾哉(センター、リーダー)ラッパー1
仲村冬馬サブ1
太田駿静ラッパー2
福田歩汰サブ3

リーダーは木村くん、中村くん、四谷くんが立候補して、メンバーの話し合いで木村くんに決定。

センターも投票で木村くんに決定します。

木村柾哉くんは練習生一同から憧れや尊敬を集めています。

福田歩汰くんは、ダンストレーナー2人に足を引っ張っていると指摘されます。

このチームのメンバーはみんなが優しくて、足を引っ張っても誰も指摘しないそうです。

四谷くんは不安が大きくなりすぎて、練習ができなくなってしまうことも。

冬馬くんは急に左耳が聞こえなくなってしまい、めまいもひどくなってしまいます。

チームメンバーが冬馬くんを元気づけ、支えました。

このチームはメンバー全員から優しさが溢れていました!

 

みなさんが投票した結果と比べてどうでしたか?

私はイメージ通りの人もいれば、ちょっと意外だった人もいました。

コンセプト評価で練習生へサプライズ

リハーサル中に急に、スクリーンから国民プロデューサーからの応援メッセージが流れました。

一生懸命にがんばっている練習生たちの心を癒してくれたのではないでしょうか。

みんな感動の涙を流していましたね!

筆者も見ながら一緒に涙しましたよ(笑)

PRODUCE101JAPAN2コンセプト評価の順位決定方法は?

ポジション評価は現場評価として、実際のステージを観覧した国民プロデューサー(国プ)の投票で決定します。

国プ約300人は1人1票を、5チーム内で一番良かったと思ったチームに投票します。

そして、チーム内で一番印象に残った練習生1名にも投票します。

さらに今回はグローバルプロデューサーがオンライン観戦しており、こちらも同じく得票に参加しました。

PRODUCE101JAPAN2コンセプト評価のベネフィットは?

コンセプトバトルのベネフィットは、1位になったチームに240,000票が与えられます。

24万票の内訳は、

  • チーム内で1位の練習生・・・100,000票
  • 2~8位の練習生・・・・・・・各20,000票

このコンセプト評価のベネフィットはとても重要ですね。

コンセプト評価のあとにおそらく第2回順位発表式があります。

20以内に入れるかどうか、このベネフィットが大きく関係する可能性もあります。

プロデュース101JAPANseason1では、井上港人さんが1位となり、見事ファイナル進出を果たしました。

港人さんはベネフィットがなければファイナルに進めなかったので、10万票の力は絶大です。

スポンサードリンク

PRODUCE101JAPAN2コンセプト評価まとめ

日プ2のコンセプト評価の結果や課題曲の各メンバーをご紹介しました。

国民プロデューサーの期待に見事にこたえることができた練習生と、新たな魅力を見せてくれた練習生がいましたね。

残すバトルはファイナルのべビュー評価のみとなりました。

いったい誰がファイナルに進むのでしょうか…。

最後まで投票しつつ見守っていきましょう!

これまでの順位発表やバトル結果はこちらから↓

PRODUCE101JAPAN2ポジション評価の結果は?チーム分け、課題曲、ベネフィット

日プ2第1回順位発表式!上位40人と脱落者20人は?第5話ネタバレ

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました