伊吹吾郎の現在は?水戸黄門の格さんや若い頃のイケメン画像!


水戸黄門で長年「格さん」で出演していた伊吹吾郎さん。

「この紋所が目に入らぬか」というセリフを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

伊吹さんが格さんを卒業してから今年で22年経ちます。

今回は、伊吹吾郎さんの現在の様子と水戸黄門の渥美格之進の頃など若い頃の活躍や画像をご紹介します。


伊吹吾郎の現在は?

伊吹吾郎さんは76歳(2022年6月現在)

伊吹吾郎の現在

今でもドラマや映画、バラエティー出演など多方面で活躍しています。

NHKのすイエんサーではナレーションとしてレギュラー出演しています。

格さんの時とちがって、ポップな伊吹さんのナレーションが聞けますよ。

少し髪の毛が少なくなりましたが、きりっとしたお顔は相変わらずで若々しいですね。

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」では今川義元の軍師・太原雪斎を演じました。

伊吹さんはやはり時代劇が良く似合いますね。

伊吹吾郎は水戸黄門の3代目格さん!

伊吹吾郎さんといえば、やはり水戸黄門の格さんこと渥美格之進ですよね。

2021年に実施された「好きな水戸黄門の格さんは?」では堂々の1位を獲得しています。

伊吹吾郎の水戸黄門格さん

1983年から2000年まで17年間も格さんを演じていました。

17年間は月曜~金曜まで水戸黄門の撮影で京都、土日を東京で過ごすという忙しい日々だったそうです。

格さんと言えば有名は「この紋所が目に入らぬか!」という決まり文句がありますね。

伊吹さんはこのセリフを17年間で500回以上言ったそうです。

印籠を出す伊吹さんの爪がピカピカだったことが子供ながらに印象深かったです。

この爪は印籠を持つ手が映るから身だしなみなのかと思っていましたが、なんと伊吹さんの趣味がギターなので爪を保護するために透明のネイルをしていたそうです。

水戸黄門のプロデューサーにツヤツヤの爪に苦言を呈されたことがあり、つや消しのスプレーをして撮影していたそう。

全然つや消えてないし、ツヤツヤでしたけどね(笑)

伊吹吾郎の若い頃のイケメン画像!

伊吹さんは濃くくっきりしたお顔ですよね。

若い頃も時代劇によく映えるイケメンだったので、ご紹介します。

1970年 大河ドラマ 樅ノ木は残った(24歳)

伊吹吾郎の若い頃

1974年 ふりむくな鶴吉(28歳)

伊吹吾郎の若い頃2

俳優の宇梶剛さんに似ているとよく言われているようです。

少しハーフっぽい感じのイケメンですよね。

伊吹吾郎の現在や若い頃まとめ!

水戸黄門の格さんで知られる伊吹吾郎さんの現在の様子と若い頃についてご紹介しました。

37歳から54歳まで格さんを演じた伊吹さんですが、水戸黄門以降もさまざまな作品に出演しています。

現在は76歳になっていますが、まだまだ健康で活躍してもらいたいですね。

こちらの記事もよく読まれています
芸能人
はっちちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました