TARAKOの死因は自殺?体調不良は精神的なものだった?

本サイトはプロモーションが含まれています

ちびまる子ちゃんの声優として知られるTARAKOさんが急死したと2024年3月8日にわかりました。

まだ63歳であまりに突然の訃報に驚きました。

しかし、死因は明らかになっていないとYahoo!ニュースにあったのが気になります。

自殺なのではないか?とささやかれているようですが本当でしょうか?

TARAKOさんが急死!

35年もの間、ちびまる子ちゃんで主人公のさくらももこを演じてきた声優のTARAKOさんが急死しました。

あまりに突然のことですし、同日に漫画家の鳥山明さんの訃報があったばかりだったので衝撃がすごいです…。

国民的スターを2人もほぼ同時に失ってしまいました。

ふたりはまだ60代です。

TARAKOさんに至ってはまだ63歳でした。

ずっとまるちゃんのイメージなので63才ということにも驚きますが、早すぎますよね。

死因が明らかになっていないと報道されているため、世間では「もしかして自殺なのでは?」と噂されています。

フジテレビで放送中の国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・00)で主人公、まる子を演じている声優のTARAKOさん(本名非公開)が急死したことが8日、分かった。63歳。群馬県出身。死因は明らかになっていない。

Yahoo!ニュース

TARAKOさんの死因は自殺なのでしょうか?

TARAKOの死因は何?自殺の可能性に迫る

63才だったTARAKOさんの早すぎる死ですが、なぜ亡くなってしまったのか気になりますよね。

病気だと公表されていた事実もないですし、先週までアフレコに参加していたそうです。

重篤な状態ではなかったということですよね。

最近は有名人が自死した場合は原因をはっきりと報道しない方向になっていることもあり、TARAKOさんは自殺なのでは?と噂されています。

自殺だという証拠は現在のところありませんが、TARAKOさんはちびまる子ちゃんの原作者であるさくらももこさんが2018年に乳がんで亡くなった時にはとても気落ちしていました。

関係者によると「今年に入って体調を崩した」とのことですが、精神的なものからくる体調不良なのか、何か命に関わる病気だったのか…どちらかだと思います。

続報を待ちたいと思います。

こちらの記事もよく読まれています
話題
はっちちゃんねる
タイトルとURLをコピーしました