笹生優花のキャディー全米出場時や歴代は?実績や人柄も紹介!

笹生優花キャディーは誰?スポーツ
スポンサードリンク

女子ゴルフの全米オープンを19歳という若さで優勝した笹生優花プロ。

とんでもない逸材が日本から誕生しましたね。

笹生選手は全米オープンの制覇に関して、キャディーさんの支えがあったから気持ちを切り替えられたと話しています。

どんな人が笹生選手のキャディーをしているのでしょうか。

歴代の笹生選手のキャディーとともに、くわしくご紹介していきます。

笹生優花の全米オープン優勝時のキャディーは?

全米女子オープンで優勝した時に笹生優花プロのキャディをしていたのは、カナダ人のライオネル・マテチュックさんです。

笹生さんとは昨年からタッグを組んでいるそうです。

笹生優花キャディーのライオネル・マテチュックとは?

右はお父さんの正和さん、左がライオネルさん
引用 https://www.alba.co.jp/tour/news/photo_detail/no=172118/ph=0/auto=?tourid=95006&cat=3

ライオネル・マテチュック(マーティチャック)さんは、カナダ人で元アイスホッケーの選手です。

ニックネームは「ケビン」だそうです。

ライオネルさんは女子プロゴルファー小俣奈三香さんの旦那さんで、お二人の間には息子さんがいらっしいます。

小俣奈三香プロといえば、全米オープンで笹生さんとプレーオフをした畑岡奈紗プロのキャディを務めたこともあります。

夫である、ライオネルさんはベテランのキャディで、アメリカや日本で長年キャディーを務めています。

過去には、福嶋晃子プロ、上田桃子プロ、有村智恵プロ、斎藤愛璃プロ、佐伯三貴プロなどのキャディー実勢があります。

とてもポジティブに選手を支えてくれるキャディーさんだそうですよ。

笹生選手も全米オープンでは、ライオネルさんから「大丈夫だよ」「とにかく自分を信じて前に進めばいいんだよ」という言葉をかけてもらい、気持ちを切り替えられたと話しています。

笹生選手とライオネルさんは、昨年のアース・モンダミンカップのあとにスポンサーに紹介されて知り合いました。

それからライオネルさんに同行をお願いしているそうです。

笹生優花の歴代キャディーは?

笹生選手がプロテスト合格後、最初のツアーであるアース・モンダミンカップ2020ではジャンボ尾崎こと尾崎将司さんのキャディーである小暮富志雄さんがキャディーをしています。

2回目のツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で初優勝します。

その時のキャディーがライオネルさんです。

続けて3回目のツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」も優勝。

この時もライオネルさんがキャディーでした。

4回目のツアー「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」は梅原敦さんがバッグを担ぎました。

梅原さんもベテランキャディーですね。

そのあとのツアーは、すべてライオネルさんがキャディーをしています!

【これまでの歴代キャディー】(予選通過のもの)

アース・モンダミンカップ               小暮富志雄
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント            ライオネル・マテチュック
ニトリレディスゴルフトーナメント           ライオネル・マテチュック
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント        梅原敦
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯     ライオネル・マテチュック
第51回デサントレディース東海クラシック        ライオネル・マテチュック
日本女子オープンゴルフ選手権             ライオネル・マテチュック
スタンレーレディスゴルフトーナメント         ライオネル・マテチュック
富士通レディース2020                 ライオネル・マテチュック
TOTOジャパンクラシック               ライオネル・マテチュック
第39回大王製紙エリエールレディスオープン       ライオネル・マテチュック
JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ      ライオネル・マテチュック
明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント ライオネル・マテチュック
Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント        ライオネル・マテチュック
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ  ライオネル・マテチュック
ほけんの窓口レディース                 ライオネル・マテチュック
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン        ライオネル・マテチュック

全米オープンもライオネルさんだったので、笹生さんは非常に相性のいいキャディーさんに出会ったのでしょうね。

笹生優花とジャンボ尾崎との関係は?

笹生選手のプロデビューツアーにはジャンボ尾崎さんの専属キャディーである小暮富志雄さんがキャディーでした。

これは笹生さんと尾崎さんの関係性に由来しているようです。

笹生優花さんはずっとフィリピンを拠点としており、昨年日本のプロテストに合格しました。

日本では千葉にあるジャンボ尾崎邸を活動拠点として練習しています。

全米オープンで笹生選手が優勝した時に尾崎さんもコメントを出していましたね。

笹生優花のキャディーまとめ

笹生優花さんのキャディーはプロデビュー以降は、小暮富志雄さん、ライオネル・マテチュックさん、梅原敦さんがしています。

全米オープンの優勝時はカナダ人のライオネルさんがキャディーでした。

ライオネルさんの奥さんは女子プロの小俣奈三香さんで、日本語が話せます。

笹生選手は英語が堪能なので、英語でコミュニケーションしているのかも?

19歳という史上最年少タイで全米優勝を果たした笹生優花プロ。

今後の活躍に期待しかありませんね!

ここのところずっとキャディーをしてくれているライオネルさんはとても相性がいいようです。

これからもライオネルさんとコンビを続けていくのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました