仲宗根梨乃が俺と呼ぶ理由とマインドがかっこよすぎ!ダンス経歴もすごい!


世界的なダンサー、振付師として活躍する仲宗根梨乃さん。

有名曲をたくさん振り付けしてきたことが注目されていますが、実は梨乃さんの性格や行動力もとても支持されています。

梨乃さんの一人称は「俺」なんですよね。なぜなんででょうか?

ブリトニースピアーズのバックダンサーや少女時代、SHINee、AKB48の振り付けなど華麗なダンス経歴や梨乃さんの熱いパッションについてご紹介します。


仲宗根梨乃「俺」呼びの理由は?

雑誌の取材やテレビ出演などでは「私」と言うことが多いですが、プライベートな梨乃さんの一人称は「俺」です。

PRODUCE101JAPAN2の出演時やインスタライブなどではいつも「俺」を使っていました。

女性が「俺」と使うのはわりと珍しいと思いますが、梨乃さん使うと不思議と違和感があまりないんですよね。

しかしなぜ梨乃さんは「俺」を一人称に選んでいるのでしょうか?

俺という理由は?

自分のことを「オレ」というのは小さい頃からです。

理由は、男の子に「ぶりっ子」とからかわれたことに傷ついたからでした。

性同一性障害で自分を男性と思っているということではないんです。

仲宗根梨乃 俺の理由

幼少期は今の梨乃さんとは雰囲気が違って、ぶりっ子だったそうです。

それをからかわれたことに記憶がなくなるほどに傷つき、トラウマに。

それで自分をぶりっ子から正反対な自分へ変えてしまったそうです。

仲宗根梨乃 俺
中学生は超ボーイッシュ

しかし、その女の子の自分を隠そうとした経験があったからこそSHINeeの振り付けも少女時代の振り付けもどちらのタイプも作れると感謝しているそうです。

仲宗根梨乃さんっていつもポジティブでタフな人なんです。

今となっては梨乃さんが「私」というと逆に違和感を感じる人もいるほどです。

地上波のテレビなどでは「私」って使うことが多いですね。

仲宗根梨乃のダンス経歴!

19歳でダンスをするために渡米してから、ダンサーとしても振付師としても輝かしい経歴を持っています。

これまでの主な経歴をご紹介します。

ダンス歴

沖縄生まれの梨乃さん。

幼少期から光GENJIなどの真似をして踊るのが大好きな子でした。

小学校5年生でマイケルジャクソン主演の映画「ムーンウォーカー」をみてマイケルのファンになり、中学2年でライブを観て「マイケルになりたい!」とアメリカに行くことを決意します。

19歳で渡米し、大学で美容の勉強をしながらLAでダンスを本格的に習い始めました。

その後は

  • ジャネット・ジャクソンのバックダンサーに合格(参加はできず)
  • ブリトニー・スピアーズのワールドツアーに参加
  • グウェン・ステファニーの「原宿ガールズ」参加
  • ダンス競技番組『America’s Best Dance Crew』シーズン3で準優勝
  • ジャネット・ジャクソンの振り付け
  • ブリトニー・スピアーズの振り付け

ジャスティン・ビーバーやアヴリル・ラヴィーンなど多数の有名アーティストのMVにも出演しています。

振り付けした曲

はじめて振り付けを担当したのはSHINeeのデビューシングル「Replay」です。

仲宗根さんのワークショップの様子を誰かがYouTubeに投稿していて、その動画がたまたま韓国の事務所の人の目に留まり振り付けのオファーを受けました。

そこからはSHINee多数、少女時代も多数、東方神起、BoA、超新星、NCT127などのK-POPやAKB48、DREAMS COME TRUEなど日本のアーティストの振り付けやライブツアー演出などもたくさん担当しています。

SHINee

  • お姉さんは本当にきれい(Replay)(2008年)
  • Love like Oxygen(2008年)
  • JULIETTE(2009年)
  • Lucifer(2010年 with Shim Jaewon)
  • Hello(2010年)
  • Stanger(2012年)
  • Seesaw(2012年)
  • Your Number(2015年)
  • 君のせいで(2016年 with RIKIMARU)
  • Get The Treasure(2017年)

少女時代

  • GENIE(2009年)
  • MR.TAXI(2011年)

など多数

NCT 127

  • Chain (2018年)
  • Wakey-Wakey (2019年)

ツアー演出

 

  • TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館(2017年)
  • SHINee WORLD 2017~FIVE~ Special Edition(2017年)
  • NCT127 1st tour NEO CITY SEOUL The origin (2019年)

など多数!

仲宗根梨乃 振り付けした曲

仲宗根梨乃 NCT127

SHINee のテミンさん、SHINee 、NCT127とはとても親しいことも有名です。

仲宗根梨乃のマインドがかっこいい!

梨乃さんは中学生で「アメリカに行ってステージに立つ」と決めてから、英語を猛勉強します。

マイケルと同じに「なる」と中学生で決めてそのための行動をしてきたそう。

「なりたい」ではなく「なる」と思っていたところがかっこいいですね。

そして高校卒業後に渡米を実現させ、目標としていたマイケルと同じエンターテイナーとなりました。

梨乃さん自身も「行動力には自信がある」と言っています。

 

また、梨乃さんのマインドや言葉がとてもかっこよく心に響くと多くの人の心を打っています。

梨乃さんはよく「愛」や「LOVE」と口にします。

梨乃さんが尊敬するマイケルジャクソンから学んだことが「正直でいること」「本物の愛」「世界平和」だったそうです。

それを次の世代にも伝えていきたい語っていました。

なので、PRODUCE101JAPANの練習生たちにもよく

  • ぶちかませ
  • さらけだせ

と言っていました。

 

練習生への愛のある言葉に練習生自信も視聴者も救われてきました。

梨乃さんは常に感謝の気持ちを大切にしています。

緊張しているときや不安な時は「ここまでこれたのはみんなのおかげ」「この場にいれて幸せ」と感謝するそうです。

仲宗根梨乃さんはメンタルも最高にかっこいいですね。

仲宗根梨乃の俺が一人称!経歴とかっこいいマインドまとめ

アメリカや韓国のアーティストの振り付けで有名なダンサーの仲宗根梨乃さん。

ポジティブで明るい姉御キャラですが、一人称が「俺」なので驚く人もいますね。

実はトラウマが原因とのことでした。

しかしマインドも行動力もかっこいい仲宗根さんにはしっくりくるんですよね。

とてもかっこいい女性だと思います。

こちらの記事もよく読まれています
芸能人
はっちちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました