夏木ゆたかが結婚した嫁の画像と別居婚の理由は?若い頃から現在の活躍も!

1990年代に「ルックルックこんにちわ」の女ののど自慢コーナーの司会などで売れっ子だった夏木ゆたかさん。

実は2019年に結婚をしていたことがわかりました。

夏木さんの妻(嫁)はどんな人なのか、顔画像も気になりますね。

歌手としてデビューした若い頃から売れっ子司会者となった若い頃を振り返り、現在はどのような仕事をしているのかも調査しました!

夏木ゆたかが結婚した嫁の画像

夏木ゆたかさんは2019年70歳の時に長年の独身生活に終止符を打ち、結婚しました。

結婚相手は夏木さんが28歳頃の45年前に知り立った女性とのことで、お相手も初婚です。

奥さんは一般人のようで、顔画像などは判明していません。

45年越しで70代の結婚とは驚きましたが、すてきな話ですね。

夏木ゆたかが嫁と別居婚の理由は?

2019年に結婚したばかりですが、夏木さんと妻は別居婚で同居はしていません。

理由は語られていませんが、10月26日出演の徹子の部屋で結婚生活について徹子さんに相談するとのことなのでなぜ別居婚になったのか聞けるかもしれませんね。

わかったら追記いたします。

夏木ゆたかの若い頃は超売れっ子!

夏木ゆたかさんの芸能界デビューは歌手でした。

20歳で川口豊という芸名でCDを出しますがパッとしませんでした。

そこで、銀座三越2階の歌謡ショーの司会として起用してもらうように自ら売り込みます。

必死で司会をこなすうちに、偶然居合わせたペギー葉山さんの目に止まり、ペギーさんの渋谷公会堂のリサイタルの司会に抜擢されました。

そこから司会の才能をみるみる開花させ、1990年代には15本ものレギュラーを抱える売れっ子に。

夏木ゆたかの若い頃(ルックルック)

早口トークと呼ばれる軽快なトークが人気でした。

夏木ゆたかの現在の仕事や活躍

現在はテレビにはほとんど出演せず、活躍の場はラジオが中心です。

夏木ゆたかの現在

月曜から金曜まで平日は毎日15:00~17:50にアールエフラジオ日本で「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」のパーソナリティをしています。

1999年に前身となる番組がスタートし、2018年には放送5000回を達成した長寿番組です。

1990年代のテレビに引っ張りだこだった頃から、将来のために安定をもとめてラジオに移行したそうです。

夏木ゆたかの経歴・プロフィール

夏木ゆたか

  • 本名:馬目ゆたか(まのめゆたか)
  • 生年月日:1948年12月2日
  • 年齢:73歳(2022年10月)
  • 出身地:千葉県銚子市
  • 最終学歴:銚子市立銚子高校
  • 身長:180㎝

1969年に川口豊名義で歌手デビュー。

翌年に2枚目のCDを発売しますが、売れなかったので司会業へ転身。

夏木ゆたか名義としても7枚の曲を発売しています。

歌手なのでもちろん歌はうまいです。

 

夏木ゆたかの結婚・嫁まとめ

夏木ゆかたさんは長らく独身を貫いていましたが、2019年に結婚しています。

現在は別居婚とのことでした。

90年代に多くのテレビ出演をしていた夏木さんですが、現在は拠点をラジオにうつして平日は毎日レギュラーを持つなど活躍中です。

こちらの記事もよく読まれています
芸能人
はっちちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました