ゴシップ/カメラマン笹目の正体は何者?凛々子と過去に関係があった?


1月13日から第1話の放送が開始されたフジテレビ木曜10時のドラマ「ゴシップ

その中で謎の多い人物であるフリーカメラマンの笹目虎太郎

ドラマ初登場では主人公・瀬古凛々子の名前に食いついて反応しているのが印象的でした。

たびたび凛々子の前に現れたり後をつけたりしていて、あやしいですよね。

この笹目虎太郎は何者で凛々子とは過去にどんな関係があったのでしょうか。

どんな目的で凛々子に近づいてきたのでしょうか?

ネタバレと考察していきます。

※ドラマの内容のネタバレが含まれています。


ゴシップ/カメラマン笹目の正体は何者?

5話終了時点で判明している笹目虎太郎は、瀬古凛々子が関わっていると思われる16年前の「女子中学生変死事件」で亡くなった岸辺春香の弟です。

岸辺春香さんがなくなったあと、両親は離婚して笹目は母親に引きとられたために名字が変わっているようです。

 

第1話から登場した笹目虎太郎。

フリーカメラマンという職業以外にはほとんど情報がありません。

編集長・山田礼二(生瀬勝久)が落とした携帯を編集部まで届けてくれた人物です。

第1話では名前や素性は明かしませんでした。

公式サイトの相関図や人物紹介をみると、今後も重要なキーパーソンになることがわかります。

ゴシップ凛々子と笹目の相関図

笹目から凛々子へ「興味」という矢印が出ています。

 

公式SNSでも、『ドラマの鍵を握る笹目くん』と書かれています。

笹目は、凛々子に対する反応や予告動画などから敵対する相手になるフラグがあると思います。

ゴシップの笹目が怪しすぎ

闇?と書かれていますし、目も怖いですよね。

今後も笹目くんの正体や思惑がストーリーに絡んでくることは間違いなさそうです。

ゴシップ笹目虎太郎があやしい!

笹目虎太郎は、第1話でカンフルNEWS編集部へ携帯を届けた時に名前も名乗らずに去ってしまい、出演シーンはわずか数分です。

しかし、意味深なセリフがありました。

編集長・山田がお礼を断る笹目に「そういうわけにはいかないよ、ねぇ瀬古ちゃん?」と凛々子の名前を呼んだ場面です。

笹目は「瀬古」という名前に異常に反応しています

一瞬、凍りついたような顔をしていますよね。

さらに凛々子に「瀬古さんとおっしゃるんですね?」と確認しています。

「瀬古」という名前の人物になんらかの因縁があるようです。

 

1話のラストでは、凛々子が書いたネット記事の謝罪文を読む笹目くんの姿が出てきます。

記事を読む笹目

笹目くんは記事の内容よりも、記事の最後に入っている「瀬古凛々子」の署名を見つけていました。

その名前の人物と因縁があることがうかがえます。

笹目虎太郎と瀬古凛々子は過去の関係と目的は?

これまでの笹目くんの言動から、笹目くんは過去に凛々子となんらかの関係があったのではないかと推測できます。

相関図には、凛々子→笹目は「誰?」となっていて、凛々子は笹目に興味を持っていないのがわかります。

笹目と初めて会った時にもなんの反応もしませんでした。

笹目くんが凛々子に興味を持ったきっかけは瀬古という名字です。

顔を合わせた段階ではなんの興味も示していませんでした。

凛々子本人に瀬古という名字なのかわざわざ確認もしています。

このことから、笹目と凛々子は過去にも直接会ったことはないのではないかと推測できます。

実は笹目虎太郎は16年前に群馬県でおこった「女子中学生変死事件」で死亡した岸辺春香の弟でした。

変死の真犯人が瀬古凛々子だとネットの書き込みがあったことから、笹目は凛々子の名前は把握していたのでしょう。

笹目が凛々子に近づいた目的は不明です。

復讐なのか・・・真相の追求なのか・・・。

 

笹目のフリーカメラマンという職業やドラマのサブタイトル「#彼女が知りたい本当の〇〇」の〇〇にも何か関係があるのでは?と思っています。

ドラマのストーリーが進むにつれ、ヒントがあるでしょうから随時考察を更新していきますね!

3話ネタバレ!

薬膳カフェでまた凛々子と遭遇した笹目が意味深なことを言います。

「凛々子さんにも取り返しのつかない過去はありますか?」と投げかけています。

さらに「人は本質的には変わらない。変わったようにも見えても、人は変わらない」と。

まるで凛々子に言っているように語っているのです。

やはり『過去』といのがキーワードのようです。

別の日、帰宅途中の凛々子を物陰からひっそりと後をつけていた笹目。

尾行していることは凛々子に勘づかれていて「そこのいるんですよね?笹目さん」と声をかけられてしまいます。

笹目虎太郎 後をつける

2話でも凛々子を尾行していました。

4話ネタバレ!尾行の目的は?

尾行がバレてしまった笹目の言い分は「夜道は危ないと思って心配だったから」というもの。

黙ってついてこられる方が不快だと言う凛々子に謝っていましたが、心配してついてきた顔ではなかったように思います。

5話ネタバレ

古いネット掲示板で、16年前の群馬県でおこった女子中学生変死事件の真犯人は瀬古凛々子だと書かれているのを一本真琴が見つけます。

被害者の赤い靴を持っていたとの書き込みもありました。

第5話では、古い赤のスニーカーを凛々子の見せて「これに見覚えがありますよね?」と問いただす笹目の姿が。

第5話ゴシップネタバレ

カンフルNEWSの椛谷さんの調べによると、事件で亡くなった岸辺春香さんには虎太郎」という名前の弟がいたといたことがわかります。

これで繋がりました!

笹目は、凛々子の過去に関わる事件で亡くなった人の身内だったのです。

それで瀬古凛々子の名前を強烈に覚えていたのでしょう。

では、その過去の「中学生変死事件」と凛々子がどのように関わっていたのか今後の展開が気になります。

ゴシップ/カメラマン笹目虎太郎は何者?まとめ

木曜ドラマ「ゴシップ」のフリーカメラマン笹目虎太郎のあやしい言動から何者なのか考察しました。

16年前に亡くなった岸辺春香さんの弟ということでした。

岸辺春香さんと凛々子は友達だったようですが、どのように事件を関わっているのは依然として謎です。

笹目が凛々子に近づいた目的も気になりますね。

こちらの記事もよく読まれています
テレビネタ
はっちちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました