北京オリンピック2022フィギュア予想!金メダル候補や日本代表の順位は?


美しい衣装と圧巻の演技についつい見入ってしまうフィギュアスケート

細かいルールはわからなくても楽しめるところもフィギュアスケートのいいところですよね。

そんなフィギュアスケートの北京オリンピック2022を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は北京オリンピック2022フィギュアスケートの金メダル候補、日本代表選手の予想、日本代表の順位予想、日程をお伝えします。


北京オリンピック2022フィギュアの金メダル候補は?

ハイレベルな戦いが予想されますが、その中で誰が金メダルを手にするのでしょうか?

金メダル候補の注目選手を見ていきましょう。

男子

大波乱が予想される男子フィギュアですが、金メダルに近い選手は一体誰なのでしょうか?

羽生結弦選手

オリンピック3連覇がかかった今回の北京オリンピックでも、金メダル争いに食い込んでくることは確実だと思います。

「絶対に金メダルを取りたい」という気持ちは特にないと

本人は語っていましたが、逆に気張りすぎない方が過度なプレッシャーがなく、のびのびと演技ができるのではないでしょうか。

4回転半の成功にも期待したいですね!

ネイサン・チェン選手

アメリカ代表の選手です。

グランプリシリーズ第1戦では3年8ヶ月ぶりに敗戦という結果でしたが、たったの1週間で復活し、グランプリシリーズ第2戦ではコーチ不在というアクシデントの中でも見事優勝を果たしました。

グランプリシリーズ第2戦でも逆転優勝を果たしましたが、最後までなにがあるかわからないダークホース的存在です。

ミハイル・コリヤダ選手

ロシア代表で平昌オリンピックに出場経験もある選手です。

全米選手権では2位に30点の差をつけ優勝し、調子を上げている選手です。

5種類の4回転ジャンプを飛べるというのが非常に強みな選手なので、十分に高得点も狙えると思います。

女子

女子も4回転が主流となり、ハイレベルな戦いが予想されます。

カミラ・ワリエワ選手

ロシア代表の15歳とまだ若い選手です。

グランプリシリーズでは合計265・08点という自身が出した世界最高得点を15点以上更新しての優勝でした。

平昌オリンピックで優勝を果たしたアリーナ・ザギトワ選手の後継者として、最も金メダルを最有力視されています。

アレクサンドラ・トルソワ選手

ロシア代表の選手です。

女子選手として史上初めて4回転ルッツ、4回転フリップ、4回転トゥループを公式戦で成功させた選手です。

4回転サルコウも女子史上2人目の成功者となっています。

高難易度のコンボを飛ぶことができる選手なので、金メダルが有力視されています。

ユ・ヨン選手

韓国代表の選手で、キム・ヨナ選手の2世ともいわれるほどの実力です。

2016年の韓国フィギュアスケート選手権では史上最年少の11歳で優勝を果たしました。

平昌オリンピックでは15歳に満たないので出場できませんでしたが、北京オリンピックでは金メダル争いにも大きく関わってくることが予想されます。

北京オリンピック2022フィギュア日本代表選手を予想!

日本の代表選手はまだ決まっていませんが、男女3枠ずつになっています。

男女別に予想していきたいと思います。

男子

平昌オリンピックで金銀獲得の選手たちに今回も期待が寄せられています!

羽生結弦選手

日本人男子の選手の中で最有力候補といっても過言ではない羽生結弦選手。

右足関節の靭帯損傷により2021年11月12日から開幕のNHK杯が欠場となってしまいましたが、平昌オリンピックの前のNHK杯も怪我で棄権していますが、その後無事代表に選ばれ、優勝まで果たしているのでまだまだ望みはあるといえます。

宇野昌磨選手

平昌オリンピックでは羽生結弦選手に次ぐ銀メダルの成績をおさめています。

2021年11月12日から開幕のNHK杯では自己ベストを更新した合計290.15点で見事に優勝を果たしました。

このまま調子を上げて北京オリンピックへ出場となるのではないでしょうか。

鍵山優真選手

なんと鍵山優真選手の父もオリンピック2大会の出場者です。

先日行われたグランプリシリーズ第5戦ではSP7位からの逆転優勝を果たしています。

本人もオリンピックでの表彰台を見据えているようなので、ぜひ出場してほしいところですね。

女子

年々レベルが高くなっている女子フィギュアは代表争いも激化が予想されます。

紀平梨花選手

全日本連覇中ということもあり、紀平梨花選手は代表に有力ではないかと思います。

2020年の全日本選手権では安藤美姫選手以来17年ぶりの日本女子選手歴代2人目となる4回転サルコーを成功させています。

代表3枠の中でも、もっとも有力視されている選手といえます。

宮原知子選手

経験も豊富で、平昌オリンピックでは4位の成績を残しています。

全日本では4連覇を達成するなど実力もあるので、北京オリンピックへの代表枠も勝ち取れると思います。

坂本花織選手

今年8月に行われた大会ではSP、フリーともに1位で見事優勝を果たしています。

平昌オリンピックでは6位になるなど、どんどん力をつけている選手なので期待度は高めです。

北京オリンピック2022フィギュア日本代表の順位予想は?

男子はやはり羽生結弦選手の金メダル予想が多いようです。

ライバルにはネイサン選手がいるので、羽生結弦選手は金銀どちらではないか?と思います。

平昌オリンピックで銀メダルだった宇野昌磨選手もメダル圏内だと思います。

女子は紀平梨花選手が1番メダルに近いと思います。

ぜひ金メダルを取ってほしいですが、ワリエワ選手が金メダル濃厚なので、紀平選手は銀か銅なのではないでしょうか。

団体戦は初のメダル獲得も射程圏内です。

とくにアイスダンスの「かなだい」こと高橋大輔選手、村元哉中選手には多くの注目が集まっています。

ハイレベルな選手が集まっているので、銅メダル以上は確実と見込んでもいいと思います。

北京オリンピック2022フィギュアの日程は?

北京オリンピック2022フィギュアは2022年2月4日(金)~2022年2月20(日)で行われます。

IOCが発表した日程は下記の通りです。(日本時間で記載)

2月4日(金)11:02~12:15【団体戦】男子SP予選

      12:41~13:54【団体戦】ダンスDR予選

      14:22~15:55【団体戦】ペアSP予選

      開会式

2月6日(日)10:37~11:50【団体戦】女子SP予選

      12:57~13:44【団体戦】ペアFS決勝

2月7日(月)10:21~11:01【団体戦】男子FS決勝

      11:31~12:10【団体戦】ダンスFD決勝

      12:37~13:16【団体戦】女子FS決勝

      団体戦表彰式

2月8日(火)10:22~14:30【個人戦】男子SP

2月10日(木)10:38~14:27【個人戦】男子SP

      男子表彰式

2月12日(土)20:07~23:38【個人戦】ダンスRD

2月14日(月)10:22~13:36【個人戦】ダンスFD

      ダンス表彰式

2月15日(火)19:08~23:25【個人戦】女子SP

2月17日(木)19:08~22:57【個人戦】女子FS

      女子表彰式

2月18日(金)19:38~22:43【個人戦】ペアSP

2月19日(土)20:08~22:53【個人戦】ペアFS

      ペア表彰式

2月20日(日)13:00~15:30エキシビション

      閉会式

北京は日本と時差が1時間程度しかないため、日本時間の早朝や深夜に協議が行われることが少ないので、リアルタイムで見やすいのが嬉しいですね。

北京オリンピック2022フィギュア予想まとめ

北京オリンピック2022フィギュアの金メダル予想は

【男子】羽生結弦選手、ネイサン・チェン選手、ミハイル・コリヤダ選手

【女子】カミラ・ワリエワ選手、アレクサンドラ・トルソワ選手、ユ・ヨン選手

日本人代表選手予想は

【男子】羽生結弦選手、宇野昌磨、鍵山優真選手

【女子】紀平梨花選手、宮原知子選手、坂本香織選手

日本の順位予想は

【男子】羽生結弦選手が金or銀、宇野昌磨選手が銅以上

【女子】紀平梨花選手が銀or銅

団体戦が銅メダル以上だと予想されます。

北京オリンピック2022フィギュアの日程は2022年2月4日(金)~2022年2月20(日)です。

羽生結弦選手をはじめとした日本人選手のメダル獲得に期待ですね!

こちらの記事もよく読まれています
スポーツ
はっちちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました