銀座強盗でドアを閉めた女性(勇者ネキ)は何者?モザイクなし画像や勇敢との声を調査!

 

2023年5月8日の午後6時半頃、銀座の高級時計店に仮面をつけた3人組の強盗が入る事件がありました。

 

犯人がどんどんショーケースをたたき割っているのに周りの人がみんなのんきに動画を撮っていて恐ろしい光景だな・・・と感じたのですが、1人の女性が犯人が出られないように店のドアを何度も閉めている動画を見ました。

 

この女性がすごいなと思ったので、

 

  • 強盗が入った店のドアの閉めた女性は誰?
  • モザイクなしの画像や動画は?

 

こちらを調査していきたいと思います。最後まで読んでもらえるとうれしいです。

 

銀座で高級時計店に仮面強盗が入った事件の概要

 

午後6時半前の明るい時間に堂々と変な仮面をつけた3人組の強盗が、銀座の高級時計店「クォーク銀座888店」で100点以上の商品を盗んでいきました。

 

事件の経過を時系列でまとめると、

 

  • 5月8日午後6時15分:銀座「クォーク銀座888店」で強盗事件
  • 逃走直後に赤坂で逃走車を発見
  • 午後7時 実行役を含む4人を逮捕
  • 5月9日午前8時 逮捕された4人は全員19歳以下と判明
  • 10時半 実行犯は5人組で1人逃走中との情報←いまここ

 

仮面強盗のうち4人は逮捕され、4人が16歳から19歳の少年であることがわかっています。

 

逮捕された犯人について↓

 

被害額は1億円以上とも言われ、4人が逮捕されたものの盗まれた商品はまだ見つかっていません。

 

白昼堂々の犯行であまりにも堂々としているので道行く人も何かの撮影かと思っていたようです。多くの人が犯行の様子を動画で撮影している光景をテレビで見て、ちょっとこわかったです。危ないので逃げた方がいいと思います。

 

そんな中で、1人の女性が現れて動画を撮影していた人に「通報しましたか?」と聞いてきました。撮影者は通報していなかったらしく女性に通報をお願いしていました。

 

その後、同じ女性とみられる人が強盗犯が逃走するのを妨げるためか、開けっ放しになっていた店の扉を閉めに行ったのです。

 

ドアを閉められたことに気づいた犯人のひとりが再び開けますが、女性はまたドアを閉めます。すると犯人が女性に「ぶっ殺すぞ!」と言い捨てて逃走していきました。

 

バールや刃物を持った強盗犯の近くまで寄って二度も店のドアを閉めるってすごい勇気だと思いませんか。自分ならできないかも・・・。

 

この女性のことが気になったので何者なのか、モザイクなしの顔などはないかチェックしていきたいと思います。

銀座強盗でドアを閉めた女性(勇者ネキ)は何者?モザイクなし画像や勇敢との声を調査!

 

上の画像見てもらうとわかりやすいんですが、強盗犯が体でドアを押し返してるのに女性も負けじとドアをぐいぐい押して閉めようとしています。

 

普通こんなことできます?私ならできません!ものすごく勇敢な女性だなと思いました。

 

あまりの勇気に現場で動画を撮影した人から、

 

 

『勇者ネキ』と呼ばれています。(※ネキとは姉貴のネットスラング)

 

テレビニュースだと勇者ネキさんにはモザイクが入っているんですが、Twitterを見てみると拡散されている動画にはモザイクが入っていません。

 

 

買い物帰りにたまたま強盗現場に居合わせたのでしょう、ボッテガヴェネタの黒いバッグに買いもの袋をさげているのがわかります。

 

女性があまりにも堂々としているので本当に驚きますが、相手はバールや刃物を所持しています。

 

 

顔もばっりち写っていますね。服装もおしゃれですしさりげなくポッテガのバッグを持っていて、田舎者の私などはさすが銀座を歩く女性だななどと思うのですが、綺麗な方ですよね。30代くらいでしょうか。

 

誰なんだろう?とくわしく調べてみると、柏木まゆさんという会社経営者兼銀座ホステルの方がヒットしました。

 

しかし、ドアをおさえてた女性に似てるけど本人?と何人もの友人などに聞かれたそうですが、本人が否定しています。

 

勇者ネキの正体はいまだにわかっていないようです。

 

女性のこの行動に対して、私は「すごいな、勇敢だな」と思ったのですが、「危ないからやめた方がいい」、「無謀」との意見もあり賛否両論です。

 

 

 

 

確かに相手は武器を持っていますので、一般市民がひとりで立ち向かうのは危険ですね。女性にけががなくて良かったです。

 

 

銀座強盗でドアを閉めた勇者ネキへの世間の意見は?

 

銀座強盗での気になる部分についてさらに調査をしているので、のちほど追記しますね!

 

銀座強盗に関するあわせて読みたい記事

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています
話題
はっちちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました