【BB弾殺人事件】被害者(金澤孝雄)夫婦の評判は?ヤンキーで自業自得と言われる噂に迫る!

本サイトはプロモーションが含まれています

 

北海道旭川市で2022年9月にBB弾を家に投げつけた子供の両親とトラブルになり、父親を殺害し母親に怪我を負わせた川口和人被告の裁判員裁判が2023年11月14日から始まりました。

 

BB弾を家に投げられた男が謝罪に来た両親を子供の目の前でめった刺しにするという凄惨な事件かと思いきや、別の角度からみると子供の両親は謝罪ではなく、恫喝してきて見た目のかなり怖かったと川口被告が言っていることがわかりました。

 

加害者と被害者の言い分がちょっと食い違っていますよね。自分の娘がいたずらをしてしまって、それを謝るのではなく逆ギレして怒鳴り込んでくるって常識的に考えるとやばいんですが、被害者は本当にそんなことをするような人物だったのでしょうか?

 

そこで、

  • 被害者夫婦の金澤孝雄・穂奈美の評判は?
  • ヤンキーで自業自得の声とは?

 

こちらについて調べていきたいと思います!最後まで読んでもらえるとうれしいです。

 

【BB弾殺人事件】川口和人被告が被害者夫婦に対して恫喝を辞めて欲しかったと証言

 

↑BB弾殺人事件の被告人の川口和人です。顔があまり見えませんが、そんなに怖そうな人には見えません。

 

2023年11月14日から川口和人が被害者夫婦を殺傷した事件の裁判員裁判が始まりました。

 

川口和人は小学生の娘がBB弾をカーポートに投げてきたので注意をして紙に住所を書かせたところ、その日の夜に娘の両親と妹が家を訪ねてきてトラブルになり、夫婦を死傷させたという事件です。

 

報道機関によって見る角度や報道する内容に偏りがあるのですが、亡くなったの金澤孝雄さんの妻や娘は、川口和人の家に『謝罪に行った』と説明している一方で、川口和人は夫婦にいきなり怒鳴られたと証言しています。

 

被害者は風貌もヤクザのようで怖かった上に怒鳴られてパニックになったとのこと。謝罪に来た夫婦をいきなりめった刺しにしたのと、やくざ風の男に恫喝されて恐怖で刺しちゃったとずいぶん見方が変わってきますよね。

 

実は被害者の方も落ち度がないとはいえないんじゃないか・・・?と。川口被告が「こわい」と言った被害者・金澤孝雄さんの見た目が本当にこわかったのか、本当に自分の娘のいたずらを棚にあげて怒鳴り込んでくるような人物だったか?が気になります。

 

被害者夫婦の見た目や事件概要はついてはこちらでもくわしく記事にしていますので、

 

 

SNSアカウントについて

 

今回は被害者がどんな人物だったか?を探るために友人や近所の評判をチェックしていきたいと思います。

 

【BB弾殺人事件】被害者(金澤孝雄)夫婦の評判は?ヤンキーで自業自得と言われる噂に迫る!

 

↑川口和人にナイフで刺されて亡くなった金澤孝雄さんです。訪ねてきた時に防犯カメラで見た時に「昼間の子供の件で、ヤクザかチンピラを雇ったかと思った」と川口被告が言っています。

 

確かにヤンチャな風貌かなと思います。他の情報では、被害者はスウェットにサンダル姿だったそうで・・・完全にヤンキーに見えるだろうなと。

 

金澤さん夫婦の風貌を見てこわくなり、ナイフを持って玄関で応答したそうです。

 

そして、被害者の開口一番が「おまえか!」と怒鳴られたと。全然謝罪していないんですよね。被害者の妻の証言とちがいますよね。

 

被害者の妻に関しても川口和人の近隣の人の話では「女の人の怒鳴り声が聞こえた」とあります。

 

なので、奥さんの方も川口被告に一緒に恫喝していた可能性も出ています。

 

この見た目で第一声が恫喝だと怖くてパニックになっちゃう気持ちはわかるなと思います。当時56歳の川口と32歳の被害者なら被害者の方が強いでしょうし、相手は夫婦なので勝ち目がないですよね。

 

被害者の金澤さんは見た目はヤンキー風ですが、評判や人物像はどうかというと、金澤孝雄さんの元同僚は『家族想いで義理堅く気配りのできるしっかりした人だった』と話しています。

 

 

金澤さんの奥さんも「幸せだった家族を返して欲しい」と言っているので、家族思いの優しい人物だったのでしょう。

 

友人知人から悪い噂はまったく出てこなかったので人望があったのではないでしょうか。

 

ですが、恫喝や謝罪にスウェットとサンダル姿だとしたらちょっと常識には欠けていたかなと思わざるをえません。娘がBB弾の件でかなりひどく川口和人に叱られたことにキレているんだと思いますが、まず謝罪すべきだったかなと。

 

金澤孝雄さんはTwitterアカウントが特定されているのですが、現在非公開でみれませんが、けっこうチャラそうだったとSNSやネットで言われています。

 

 

被害者が川口被告の家で謝罪せずに逆ギレだったということで、事件当時から「常識がない」、「自業自得」などという心無いコメントが多くありました。

 

 

ですが、殺されることが自業自得なはずはないですよね。それとこれとはまったく別問題だと思います。

 

さらに、裁判では金澤孝雄さんが恫喝したことを含めて川口和人被告の証言は信用できないとされ、求刑通り懲役25年の判決が出ています。

 

金澤さんは見た目は怖かったかもしれませんが、いきなり怒鳴りつけたりすごんだりしていない可能性が高いってことですね。少なくとも裁判ではそう判断されています。友人たちや家族がいうように優しくて面倒見のいい人だったという方が信用できる情報だと思います。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています
話題
はっちちゃんねる
タイトルとURLをコピーしました