富士脳障害研究所付属病院で妻子殺害の犯人の名前や顔画像は?斉藤ちづ子の夫を調査! | はっちちゃんねる

富士脳障害研究所付属病院で妻子殺害の犯人の名前や顔画像は?斉藤ちづ子の夫を調査!

本サイトはプロモーションが含まれています

 

静岡県富士宮市にある富士脳障害研究所附属病院で入院患者の女性2人が刃物で刺されて死亡するという事件が2023年9月27日に発生しました。

 

亡くなった女性2人は刺した犯人の妻と娘で73歳の男性とみられていて、本人も刃物で自殺しています。男性は介護疲れだったのでしょうか。家族3人が病院で死亡するという痛ましい事件です。

 

妻と娘を殺害してしまった男性について

  • 名前や顔画像は?
  • 動機や近所での評判は?

 

こちらについて調査していきたいと思います。最後まで読んでもらえるとうれしいです。

 

富士脳障害研究所付属病院で妻娘を73歳男性が殺害し自殺した事件

 

脳障害の専門病院に入院していた妻と娘を殺害して自殺って恨みつらみではなく、介護が大変だったとか将来を悲観したとかのなにか事情がありそうですよね。無理心中をするほど男性が思いつめていただろうと思うといたたれません。

 

刺されて亡くなった妻と長女は静岡市富士宮市にある富士脳障害研究所附属病院の同じフロアの別の病室にそれぞれ入院していました。

 

富士脳障害研究所附属病院は脳卒中や脳腫瘍、事故などによる脳の損傷を受けた人などが主に入院している病院です。

 

72歳の女性の夫が午後2時過ぎにお見舞いに訪れ、先に長女を刺してから女性の部屋へ行き女性を殺害したのちに自殺したものと見られています。

 

死亡した女性は、いずれも富士市の無職の女性(72)と長女(40)。2人はその場で死亡が確認された。関係者によると、刺したとみられるのは、女性の夫である無職の男(73)(富士市)で、搬送先の病院で死亡が確認された。

引用:Yahooニュース

 

家族のうちで2人も脳の病気で同じ病院に入院していたという状況から、容疑者の男性の苦労は想像に難しくありません。

 

長女にいたっては20年近くも富士脳障害研究所附属病院に入院していたそうで、ともに長女の闘病を支えていた奥さんも半年ほど前から入院していたとのことです。

 

ひとりで妻子の面倒をみていく中で追い詰められてしまったのでしょうか。だとしたら非常に残念な事件だなと感じます。

 

亡くなったこの一家が置かれていた状況が気になったので、家族を殺害してしまった男性と被害者となってしまった妻子の名前や人物像を調べていきたいと思います。

 

斉藤ちづ子・斉藤聖子を殺害した夫の名前や顔画像は?

 

殺人事件の中でも家族間の殺人は一番多いのですが、今回の事件は身勝手な犯行だなと憤る気持ちよりもどうにか助けてあげられなかったのかな?救う方法はなかったのかな?と残念でなりません。

 

20年近くも長女が入院していたということですから、苦労してきたと思います、一緒に娘を支えてきた奥さんまでも入院することになり、限界を迎えてしまったのでしょうか。

 

刺されて亡くなった妻は富士市の齊藤ちづ子さん、長女は齊藤聖子さんという名前だと判明しています。

 

静岡県警によると、刺されて死亡したのは、長女で無職斉藤聖子さん(40)と妻の無職ちづ子さん(72)=ともに同県富士市。

引用:朝日新聞デジタル

 

長女の聖子さんは20歳頃から約20年も病気で闘病生活を送っていたそうです。病名は明らかにされていませんが、脳の専門病院に20年も入院していたとなると脳腫瘍などの重い病気だったのだろうと推測します。

 

妻のちづ子さんとは近所でも評判の仲のいい夫婦で、「これほど愛に満ちた家族はなかなかないと思っていた」と評される程の家族でした。

 

地域の清掃などにも夫婦そろって率先して参加しており、犯人の男性は自宅の花をまめに手入れをする人で、妻の齊藤ちづ子さんは明るい人だったそうです。

 

そんな妻のちづ子さんが半年前に脳梗塞で救急搬送されて入院してしまいました。

 

『もう(病院から)帰ってこられない。退院できない』と。肩を落とした様子だった」と話していたとのことで、仲のいい夫婦だっただけに非常に落胆した様子だったようです。

 

退院できないというのは完治が難しいということでしょうか。20年入院していた娘さんもおそらく完治が難しい状態だったのでしょう。

 

2日に1回はお見舞いに来るような家族思いの夫だったようですが、ひとりで2人の介護を担い、この先の未来を想像すると精神的に参ってしまったのかもしれません。

 

自宅には齊藤さんの長男もいるとのことですが、息子さんには相談できなかったんでしょうか・・・。

 

被害者の齊藤ちづ子さんと娘の聖子さんは名前が公表されていますが、夫は氏名が公表されていません。苗字は齊藤で、73歳男性です。

 

残された長男さんが心配ですね・・・。

 

 

富士脳障害研究所附属病院の妻娘の殺害について世間の反応

 

まれにみる仲のいい家族で、家族思いだった父親が病気の妻子と無理心中するというあまりにも悲しい事件ですね。

 

世間の反応もチェックしていきます。

 

 

20年以上の娘の介護に加えて妻までも病気となり、精神のバランスを崩してしまったのかもしれません。

 

 

本当に悲しいですよね。介護する側のサポートを社会とてやっていく必要性を感じます。

 

 

金銭的な問題ではない気がします。楽にしてあげたいという想いがあったのか、自分たちの未来を悲観したのか・・・どちらかかなと。

 

あわせて読みたい記事

 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています
話題
はっちちゃんねる
タイトルとURLをコピーしました